鈴木じゅんじ通信「すずかぜ」
追悼のことば (瀬戸市戦没者追悼慰霊式) 2015.8.15 (土) 鈴木じゅんじ
追悼のことば

 本日ここに平成27年度戦没者追悼慰霊式が執り行われるにあたり、戦没者各位の御霊に謹んで哀悼の誠を捧げます。

 ご英霊の皆様がご家族の平安と祖国の安寧・発展を祈りつつ、志なかばにして戦陣に散り戦火に倒れられてから、早くも70年余の歳月が流れました。

 終戦の日からちょうど70年目の今日。伝えられるその日のように、朝から暑い日となっておりますが、今日の我が国の平和と繁栄が、往時の戦没者の皆様方の尊い犠牲の上にあることに思いを馳せるとき、戦後の荒廃期を経て、幾多の苦難を乗り越えながら、わが国がたどったその後の平和国家としての道のりに感慨新たなものを覚えます。

 戦後わが国は、国民の総力を挙げた懸命の努力により、平和で美しく豊かな国をつくりあげてまいりました。しかしながら他方、世界を見渡せば、国際社会を取り巻く環境変化も著しく、一部の国による、力による現状変更の試みが、今まさに目の前で展開されようとしているのも残念ながら事実でございます。

 その現実を踏まえながらも、ここに私たちは、改めて先の大戦の記憶を絶対に風化させることなく、二度と戦争の災禍を繰り返さない不戦の誓いとともに、戦後歩んできた平和国家としての歩みを確実に堅持しつつ、恒久平和の実現を、近隣諸国をはじめとして広く世界諸国に対し、真摯に訴え続けていかなければなりません。

 戦後70年目を迎える終戦の日の今日、平和への誓いを新たにする日にあたり、わが国の来し方行く末を思いながら、その歴史に謙虚に向き合い、教訓を深く胸に刻みながら、今を生きる世代・明日を生きる世代のために、改めて平和国家しての繁栄の道筋を確かなものにしていくことをここに固く決意いたします。戦没者ご各位も、どうか愛するふるさとの繁栄とご家族皆々様のご発展を幾久しくお見守り下さい。

 結びにあたり、今一度、御霊のとこしえに安らかならんことを祈り、あわせてご遺族の皆様のご健勝ご多幸を心よりご祈念いたしまして、追悼の言葉と致します。
 


| 地元の活動 |
前の記事 | 次の記事
 

RSS RSS で最新の書き込みを取得

今日は 2017.8.20(日) です。
arrow left    August 2017    arrow right
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 
1
...既読の日記があります。
2
...未読の日記があります。
3
...日記はありません。


最新の記事
■追悼のことば (瀬戸市戦没者追悼慰霊式)(08/15)
■明日の総選挙公示を前に(12/01)
■皆様にお訴えしたいこと(11/22)
■いよいよ解散総選挙(11/19)
■国会空転(04/17)
■お詫びとご報告(01/31)
■再出発にあたって(12/20)




カテゴリー
■国会(271)
■地元の活動(159)
■その他(177)
© 2007 Junji Suzuki Office. All Rights Reserved.