鈴木じゅんじ通信「すずかぜ」
皆様にお訴えしたいこと 2014.11.22 (土) 鈴木じゅんじ
 2009年8月の総選挙で私たち自由民主党は大敗を喫し、民主党政権が誕生しました。
 「コンクリートから人へ」「子ども手当て」「高速道路無償化」「高校授業料無償化」等々、誠にきらびやかなマニフェストに彩られた選挙戦に加え、鳩山由紀夫元首相が、普天間飛行場に関し、「最低でも県外」と高らかに謳いあげた中での民主党の歴史的圧勝でした。

 この時は、自民党の総理大臣が一年おきに交代し、あるいは様々な不祥事も続くなど、自民党に相当な逆風が吹き荒れる中での選挙でした。

 当時は、政権交代を事実上期待するかのようなメディアの報道姿勢とも相まって、私たちは誠に厳しい選挙戦を強いられましたが、結果として308議席という稀にみる歴史的大勝を民主党が果たしたのでした。

 もちろん政権交代が起こった背景には、長期政権の続いた自民党に対する反感があり、上記のような事情もあった中で、半分は自分たちの撒いた種でもあったことは明らかなので、政権交代それ自体を非難するつもりはありません。

 ただ、民主党が政権を取って以来、次の総選挙で安倍政権が誕生するまでの3年4か月の民主党政権の迷走の中で、果たして日本がどうなったかをもう一度冷静に思い起こしていただきたいのです。

 2012年の総選挙で自公連立政権の安倍内閣が再び誕生し、2年が経ちました。
しかし、政権復帰を果たした当初は、前政権下の派手なパフォーマンスや一貫性のない政策変更によって、日本の政治行政システムは相当に痛んでいました。

 それを一つずつ立て直し、さらにはいわゆる「アベノミクス3本の矢」によって、ようやくデフレ脱却の兆しをつかんだ日本です。

 もちろん長期にわたるデフレから、わずか2年で完全脱却できるほど現実の経済は容易ではありません。
とりわけ3本目の矢である「民間の投資を喚起する成長戦略」は、これまでの政府や日銀の政策決定だけで実現できることとは違い、民間の皆さんが動いていただいて初めて実現することになるので、その結果が出るまでに時間がかかることは当初から予想されていたことです。

 しかし、安倍政権下のこれまでの2年間の間に、日本はまぎれもなく長期低迷からの脱却の兆し・希望の光を見出しつつあります。それは数々の客観的指標により明らかになっています。

 野党の皆さんは「アベノミクスは失敗だ」と盛んに喧伝しています。

 4月の消費税率アップの反動減や、夏の天候不順、極端な円安の進行等で、ここ当面、目先の景況感が悪いことは事実です。大企業から始まって、中小企業に至るまで徐々に賃上げは徐々に進んでいるものの、物価上昇率2%目標を掲げて政策が遂行される中、物価上昇に賃上げのスピードがまだ追い付いていないというのも正直なところでしょう。加えて、長期にわたるデフレで、これまで物価が上がらないのが普通であった日本で、円安による輸入品の価格上昇も含め、目の前の物価上昇に極端に生活防衛意識が働いて、買い控えが起きるのも無理はありません。

 しかし今、日本の経済は底流ではしっかりと改善の兆しを見せています。基調としては、順調に推移していることはまぎれもない事実で、おそらく来年の春先以降には、景気の回復基調も顕著に表れるようになっていることと思います。

 基調としては改善しているものの、ただ目先の景況感は芳しくない。なればこそ、予定されていた来年10月の消費税再引き上げを敢えて延期して景気の腰折れを防ぐとともに、景気回復の過程で結果的増収を図り、消費税の引き上げを可能にする経済の再生を確実に果たす。・・・そういう総理の政策決断と、アベノミクスの継続の是非を問うのが、今回の総選挙の論点でしょう。

 せっかくわが国がデフレ脱却のチャンスを手にし、現実的に経済の再生途上にある今、そして前政権下で傷んでしまった日本の政治行政システムの再構築をまさに一つ一つ進めている今、一時の感情で、この流れを断ってしまって本当に良いのでしょうか。また再度、前政権下のような時代に戻してしまって本当に良いのでしょうか。

 私は断言します。
かつての政権交代時のような事態が再びこの国に起こったとしら、もはやこの国の明るい将来は無い。日本の再生はあり得ないと。

かつてと同じように、国民の政権への不満を煽りたて、甘い言葉で有権者の耳に心地の良い優しげなスローガンを掲げる政党があります。

 しかし、私たちはあの時の失敗を経験しています。一過性の興奮状態で、誤った選択をしては取り返しのつかないことになる。・・・それが我々の教訓だったはずです。

 子供たちの将来のために、いかなる日本を残していくか。

 確かな政権選択の目が、今まさに問われていると私は思います。
 


| 国会 |
前の記事 | 次の記事
 

RSS RSS で最新の書き込みを取得

今日は 2017.5.23(火) です。
arrow left    May 2017    arrow right
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
1
...既読の日記があります。
2
...未読の日記があります。
3
...日記はありません。


最新の記事
■追悼のことば (瀬戸市戦没者追悼慰霊式)(08/15)
■明日の総選挙公示を前に(12/01)
■皆様にお訴えしたいこと(11/22)
■いよいよ解散総選挙(11/19)
■国会空転(04/17)
■お詫びとご報告(01/31)
■再出発にあたって(12/20)




カテゴリー
■国会(271)
■地元の活動(159)
■その他(177)
© 2007 Junji Suzuki Office. All Rights Reserved.